子供のアトピー性皮膚炎はハウスダストやダニが原因

犬のダニ退治に危険性のない殺虫剤とは

子供のアトピー性皮膚炎はハウスダストやダニが原因

犬のダニ退治に危険性のない殺虫剤とは>子供のアトピー性皮膚炎はハウスダストやダニが原因

子供のアトピー性皮膚炎はハウスダストやダニが原因

ハウスダストとは家の中のホコリのこといい、1mm以下で目に見えにくく、空気中にも漂うホコリのことをいいます。

そして、そのハウスダストの中には1グラム当たりに1000匹のダニが生きているのです。

また、その他に、アレルギーの原因になる花粉などのアレル物質など、さまざまな物質が含まれています。

ハウスダストアレルギーは、家の中のダニやハウスダストが原因で起こるアレルギーと言われています。

しかし、ハウスダストが多かったから子供がアレルギーになってしまったというわけではないのです。

ハウスダストが多い家であっても、アレルギーにならない子供もいます。

アレルギーというものはその子が本来持っている体質によるのです。

アレルギーというものは、人それぞれが持っているアレルギーへの許容範囲を超えると症状が出るものなのです。

また、アトピー性皮膚炎の約70%がダニの死骸や糞が原因だと言われています。

家に生息するダニの中でアレルギーの原因となるダニは2種類います。

コナヒョウヒダニとヤケヒョウヒダニといい、これらのダニは、生きている間は人間にに影響を及ぼしません。

影響を及ぼすのは、そのダニから毎日糞が排出され、それらの糞やダニの死骸が粉砕されてさらに小さな粒子になると呼吸器や皮膚から体内に入ってしまうからなのです。

人間の体には、病原菌やウイルスなどを排除する仕組みとして、免疫反応があります。
体内に入った病原体に対して抗体という武器をつくります。

そして、同じ病原体が体内にまた入ってきても、この武器で排除して病気にならないようにします。

アレルギーとは、この免疫の仕組みが過剰に働くための起こるのです。

過剰にに排除する仕組みが働いてしまい、何らかの症状をだす状態をいうのです。

ただ、子供のアレルギーは、成長すると治ってしまうことが比較的多いのも特徴です。

アトピー性皮膚炎の方の約70%は、小学校入学以前に治ると言われています。

ただ、治すためには、アレルギー症状をできるだけおこさない状態を続けることが大切なのです。

アレルギーをおこさない状態が続けると、そのうち子供の体も強くなって、アレルギーを忘れてくるのです。

ダニ対策にとにかく売れています!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
カテゴリ
家の中のダニの種類と特徴とは
ダニ刺されのかゆみを抑える方法とは
ダニのアレルギーを布団乾燥機で予防する
子供のアトピー性皮膚炎はハウスダストやダニが原因
子供の喘息(ぜんそく)はハウスダストやダニが原因
リンク集
Copyright (C)犬のダニ退治に危険性のない殺虫剤とはAll Rights Reserved
免責事項
当サイトの情報を利用してトラブル等が発生しましても、管理人は一切責任を負うものではありませんのでよろしくお願いいたします