ビタミンやミネラル抗酸化物質が必要

肝機能を改善する食事やサプリのいろは

ビタミンやミネラル抗酸化物質が必要

肝機能を改善する食事やサプリのいろは>ビタミンやミネラル抗酸化物質が必要

ビタミンやミネラル抗酸化物質が必要

肝臓病の人や、肝臓に障害のある人は、健康な人の2〜3倍のビタミンをとる必要があります。

肝臓は、栄養素の代謝を行う際に多くのビタミンを必要とし、栄養素をビタミンに変えて貯蔵したり、新たにビタミンを合成したりする働きも行っているからです。

また、肝臓病になると、肝臓の働きが低下し、ビタミンが不足しがちになることもその理由の一つです。

ビタミンの中でも、ビタミンA・C・Eは「抗酸化ビタミン」と呼ばれ、活性酸素の書から体を守る働きがあります。

活性酸素は体内で発生し、体の細胞を傷つけ、動脈硬化や発がんの原因になる物質です。

また、ビタミンB群が不足すると、肝臓の機能が低下して代謝障害を起こし、だるさや食欲不振などの症状があらわれます。

ですから、症状の進行を抑えるためにも、ビタミンは毎日必要なのです。

ビタミンは、毎日食べる野菜や穀物、果物に豊富に含まれています。

特に野菜は「ビタミン、ミネラルをとるために食べるもの」といってもよいくらいに、多くの種類が含まれています。

ビタミン剤やサプリメントなどと違い、野菜や果物ならとりすぎて過剰症になる心配もありません。

毎日の食事で、野菜や果物を積極的に食べるようにします。

ミネラルは、微量でも体にとって欠くことのできない栄養素です。

骨や菌、神経など体をつくる材料になるだけでなく、体内でエネルギーをつくったり、栄養素を代謝する際の化学反応に必要な酵素を活性化したりするなど、全身でさまぎまな役割を果たしています。

ミネラルの中には、不足すると体調不良や病気の原因になるものもあります。

カルシウムの不足による骨粗髭症や、ヨウ素の不足による甲状腺腫瘍などです。

肝臓にも、リン、マンガン、銅、モリブデン、クロムなど、さまぎまなミネラルが存在し、糖質や脂質、タンパク質などの代謝・解毒にかかわっています。

ミネラルは、ビタミン以上に、とりすぎに気をつけなければいけません。

過剰症により中毒症状が起こる量の幅が、非常に狭いからです。

とはいえ、一般の食品からとっている分には、過剰症の心配はありません。

ビタミンCやビタミンEと同様に、植物にも、体の酸化を防ぐ抗酸化物質が含まれていることが明らかになっています。

有名なものでは、ぶどうやカカオに含まれるポリフェノール、ごまに含まれるセサミノールなどがあります。

これらは「ファイトケミカル(植物性化学物質)」と呼ばれ、植物が紫外線などの害と闘うためにつくり出したものです。

多くは色素や香りの成分に含まれ、それぞれ強力な抗酸化作用や脂肪の分解作用などで、がんや動脈硬化などの病気を防ぐのに役立ちます。

ファイトケミカルは健康食品やサプリメントで摂取することもできますが、野菜や果物には、何十種ものファイトケミカルが含まれています。

ですから、緑黄色野菜や香草などを毎日食べれば、自然にたくさんの抗酸化物質を体内にとり入れることができます。

肝臓病の人に野菜や果物の摂取をすすめる理由は、ビタミン、ミネラルとともに、この抗酸化物質がとれるからです。

<肝臓に良いサプリメント>

レバリズム-L

協和発酵バイオ オルニチン

レバーザイム 980円モニターセット
カテゴリ
肝臓の働きとは
肝臓病の原因と種類
肝臓病の70%がウイルス感染
大量な長期の飲酒の肝障害
肥満で脂肪肝になるNASH
肝炎の予防は生活習慣の改善
肝臓病の自覚症状とは
薬を飲んで肝障害に
肝臓病の10%は健康診断でわかる
血液検査でわかること
尿検査で肝細胞のダメージをみる
画像診断で肝臓を撮影
腹腔鏡と肝生検で最終診断
肝臓に必要なエネルギー量
タンパク質は肝臓に不可欠
脂質は摂り過ぎに注意
塩分は1日10gに抑える
ビタミンやミネラル抗酸化物質が必要
肝臓病の大敵は便秘
肝臓の負担になる食べ物
お酒とたばこは肝臓に毒
食欲がないときは
合併症に対応した食事
みそのがん予防効果
もやしのビタミンとタンパク質で肝機能アップ
しじみの煮汁が肝機能を改善
クコの実のアミノ酸が脂肪肝を予防
アロエで肝炎を治療
二日酔いには鶏スープが即効
玄米と昆布で肝機能を強化
梅干のクエン酸がアルコールの害を解消
黒豆で血流をよくする
すいかのシトルリンが毒素を排出
にんじんの皮で肝機能が高まる
さつまいもで便秘を改善
梅酢で二日酔いを防ぐ
キャベツやしそで肝機能アップ
ごまと納豆で肝臓の活性酸素を撃退
アーティチョークで脂肪代謝を促進
フコイダンで肝機能を改善
発酵ウコンで抗酸化作用
しいたけの菌糸体は肝硬変の予防
ラクトフェリンはC型肝炎を予防する
腸球菌フェカリスで腸内の免疫力を高める
肝臓病は運動してはいけない
肝臓の負担にならない飲酒量
飲み過ぎを予防する方法
高タンパクで高ビタミンのつまみにする
卵料理はアルコールの分解を助ける
枝豆は二日酔いを防ぐ
肝臓のためのお酒の飲み方
二日酔いを解消するには
リンク集
Copyright (C)肝機能を改善する食事やサプリのいろはAll Rights Reserved
免責事項
当サイトの情報を利用してトラブル等が発生しましても、管理人は一切責任を負うものではありませんのでよろしくお願いいたします